実家の母は、認知症です。

でも、自分でご飯を食べたり、トイレも行けます。

 

ただ、今の事をすぐ忘れます。

すし太郎を毎回持って行っても、久しぶりやな〜〜と言って喜んで食べるので、今では、すし太郎のいろんなバージョンが出来ました。

要介護2の認知症になってから、実家の母は、余計なことを考えるのが、少なくなったのか、シワやシミがなくなり、穏やかな顔できれいになりました。やはり、毎日のストレスがお肌に悪い事が、よくわかります。

 

知り合いのおばーちゃんもとても、良い顔をしてみえます。

ほんと、年を取ると顔にに全てが出てくるので、自分も、穏やかで、きれいなおばーちゃん目指し、頑張ろうって思うのです。

 

怒ったり、意地悪してると、おばーちゃんになった時、凄い恐い顔になるさ〜〜

 

+++++ +++++ +++++ +++++ +++++ +++++

 

(淳編集後記)

恵子さんも、今年の3月からおばあちゃん。

穏やかなきれいなおばあちゃんになってくれるんだろうなっと思っています。

 

「刺し子業」をしていると、お年を召した方にお会いする機会はすごく多くて、その機会の中で、「いい顔」をしたお年寄りの方が多いのが嬉しいのです。もちろん、お金に固執したり、意地が悪かったりして、「怖い顔」をしたお年寄りの方がいるのも事実ですが。

 

それはどの年代でも一緒だけどね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください