稀勢の里が引退すると決めた時、記者からの質問に、「逃げない事」と話していた姿がずーっと心に残っていました。

 

逃げないという事は、とても勇気のいる事。

 

目の前で孫が忍たま乱太郎の歌を歌っていて。歌詞をはっきり覚えさせた方が良いのだろうかと、一緒に大声で歌っていて、ふと気がつく。なんて、凄い歌なんだろう。

 

自分の応援歌みたいだ。歌詞に、青春という言葉が。

 

青春ってなんだろう。

 

松下幸之助さんの座右の銘にもある言葉。

“青春とは、心の若さである。

希望と信念にあふれ勇気に満ちて、

日に新たな活動を続ける限り青春とは、

永遠にその人のものである。”

 

なんだこれは。

母は、今、青春を進んでいるような気がするのです。

 

認知症の母の世話、孫達のお守り、身体の老化。

大変な事は、さておいて。頑張ろうっと。

+++++ +++++ +++++ +++++ +++++ +++++

(淳編集後記)

ふと思い立って恵子さんのブログを読み直し、その感性はきっと残しておくべきだろうと思って、再度ブログの更新をお願いしました。

“Sashi.Co”は初期の何もなかった時代を乗り越え、僕の子育て専業主夫時代も過ごし、沢山の方々に支えられて今があります。

恵子さんの素敵な(凄い)ところは、常に、毎日が成長の一歩目だというところです。若若さというか、エネルギーというか、このブログで言えば「青春力」だと思っています。

「もう年だから」と下降線を辿ることを認め、その青春から逃げることは、恵子さんを見ていると、どうもできなくなるのです。

だから。刺し子をしていると、どんな年齢から、どんな状況からでも、人様に感動を与えられる作品が作れるようになるんだろうな……と。

真面目なブログになりましたが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください