昔から持っていた藍染めの布地に、チャコピーで柄を写し、刺し子をして、可愛いバックが作れる「刺し子キット」がやっとで、出来ると思っていたのに、チクチク刺して、糸をしごくと、柄が消えてしまった。

 

刺し子の特徴。

 

やっぱり定着するインクで、洗うと消えるものでなくては、ダメなんや。と改めて思う。また、初めから考えなければと思うと、がっかり。

 

少し体が硬直して動かなくなるので、少し寝る。

 

母の長所である物忘れが功をそうする。

悩みが、あまり長く続かない。

 

でも、失敗すると、違う考えが浮かぶ。固定観念を捨て、全く別物のキットを作れば良いんやな。結局は、買った人が自分で作ったバックを、持ちたくなるほど素敵ならいいんやで〜〜。

 

 

 

(淳編集記)

「忘れる」という、信じられないような苦しみすら乗り越えてきた母親の長所。素晴らしいものです。忘れすぎな気もするけれど。

あと、文章が下手なのかセンスがあり過ぎるのかが判断できていません(笑)

 

 

……体が硬直して……って大丈夫なのかしら。しかも、「少し寝る」って……。少しなのか。カップラーメンはマジでバリバリ音立てながら食べるときあるからな。頭は柔らかそうなのに。

 

写真も欲しいなぁと思って、母親にLINEをしたら、こんな返事が……。僕が緑側です。

 

 

恵子つぶやき14

One thought on “いっつも七転び八起きパート2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください